梅雨の布団ダニ対策!アイロンより手軽な布団乾燥方法とは?

本ページは広告を含みます。


梅雨の季節って本当に嫌ですよね。

朝起きたらなんだかどこか痒い…。

それって布団の中にダニがいるからかもしれません。

でも、赤ちゃんや子供がいると、なんか殺虫剤や煙剤を使いたくないですよね。

なので殺虫剤を使わないダニ退治の方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

布団のダニ退治方法を知ろう

忙しいママにとって、布団のダニ退治は時間的に厳しいものです。

家での布団乾燥機や掃除機でのダニ吸い取りも効果的であるとされていますが、実際には問題点が存在します。

実は、ダニが死滅する温度を考えると、天日干しや掃除機での対処方法には限界があります。

布団の表面温度が到達するのは最大でも50℃であり、ダニはこの温度では死にません。

また、掃除機での吸引も生きているダニにはあまり効果がないことがわかりました。

そのため、コインランドリーの高温乾燥機を利用することが最も簡単で効果的な方法となります。

この方法により、布団を高温で乾燥させることでダニを確実に殺すことができるのです。

コインランドリーの高温乾燥機を活用したダニ対策

コインランドリーでの高温乾燥機を使うことで、布団や寝具からダニを確実に除去することができます。

この高温乾燥機は80℃〜120℃の高い温度で布団を乾燥させるため、ダニを確実に死滅させることができます。

また、大型のドラムでの回転効果により、布団からダニの死骸も取り除くことができます。

これは花粉対策にも有効です。

洗濯機を毎回使うのは手間とお金がかかるので、週に1回程度、30分の高温乾燥機を利用することで、効果的なダニ対策ができます。

たとえば、私の近くのコインランドリーでは、10分で100円なので、30分で300円となります。

週に300円でダニアレルギーやダニによるかゆみから解放されることができ、手間もかかりません。

コインランドリーの高温乾燥機を活用して、ダニ対策を考えてみてはいかがでしょうか。

また、全国のコインランドリーを目的別に調べることができるサイトもあります。

ただし、コインランドリーに行くのは布団を持っていくことが大変な場合もありますが、そのような場合には自宅にあるスチームアイロンを活用する方法もあります。

布団に対するスチームアイロンの利用方法

梅雨の季節や湿気の多い時期には、布団に住み着いたダニを除去するために、スチームアイロンを活用することができます。

スチームアイロンは65℃以上の高温でダニを死滅させることができます。

スチームアイロンの温度を最強にしてスチームを出すと、100℃以上になります。

これにより、布団だけでなくカーペットやマットレスなどのダニも除去することができます。

スチームアイロンを使う際には、部屋を暗くしておくことが重要です。

なぜなら、ダニは夜行性であり、暗いときに活動が活発になるため、暗い環境で布団の深部から表面にダニをおびき出すことが狙いです。

スチームアイロンを使ったダニ対策では、布団が高温に耐える素材かどうかをチェックし、作業前に布団に掃除機をかけることも大切です。

まとめ:大切なのはダニを繁殖させないこと!

梅雨の時期には、部屋の換気を毎日行い、除湿機を使用して湿度を50%以下に保つことが重要です。
また、天気の良い日には布団を天日干しして湿気を飛ばし、ダニの繁殖を防ぎましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
家事
スポンサーリンク
シェアする
otasukemanをフォローする