幼稚園・保育園の送り迎えの服装とメイク!NGファッションコーデと化粧は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

幼稚園・保育園の送り迎え、毎日服装に悩みますよね。

変な格好していると思われるのも嫌だし、キメキメと思われるのも嫌・・・。

どんな服装やメイクが理想的なのでしょうか?

そこで今回は、幼稚園・保育園の送り迎えの服装とメイク!NGファッションコーデと化粧は?ということで、送り迎えの服装やメイクについて詳しくお話ししたいと思います。

幼稚園・保育園の送り迎え、服装のポイントは?

▶清潔感があるか
▶園の雰囲気に合っているか
▶ママとして、子どもに対応できる服装であるか

清潔感があるかどうか

服装のポイントとして一番大切なことは清潔感があるかどうかです。

園では個人としてではなく「○○ちゃんのママ」と思われます。

ママがだらしなくしていると、子どももだらしないと思われてしまいます。

清潔感があると、きちんとしているという印象を与えられます。

服がシミだらけであったり、シワだらけでないか最低限のことはチェックしましょう。

園の雰囲気に合っているか

私立の有名お受験幼稚園と田舎の公立の幼稚園とでは、園の雰囲気もママの層も変わってきます。

綺麗めな高めの服を着ている他人が多いのか、カジュアルな感じなのか、全てを合わせるわけではないにせよ、場を読むことは大切です。

また、保育園ではほとんどの人が仕事着のままで送迎しています。

私服の人、制服の人もいますし、先生や介護系の仕事の人はジャージっぽい服装の人もいます。

ママとして、子どもに対応できる服装であるか

自分のお洒落さばかりを追求して、子どもの子とを全く考えていない服装をしているのは「勘違いママ」として噂の標的なってしまうおそれもあります。

ママももちろん一人の女性ですが、保育園も幼稚園も子どもが主体の場所。

その服装で抱っこができるか一緒に遊べるか考えてみることも大事です。

  

スポンサーリンク

幼稚園・保育園 の送り迎えのおすすめコーデとNGアイテム

基本のコーディネート

▶ Tシャツ+ジーンズ
▶ シャツ+コットンパンツ

Tシャツ+ジーンズ、あるいはシャツ+コットンパンツが動きやすく、無難でおすすめです。

一見シンプルなコーディネートも、夏は「麦わら帽子」、冬は「ニット帽を」プラスすると一気にお洒落に見えますし、「ロングカーディガン」を羽織るだけで今っぽくなります。

ワンランク上のお洒落コーディネート

▶ オールインワン
▶ ブラウス + ワイドパンツやガウチョパンツ
▶ ボーダーTシャツ + ホワイトデニム

【オールインワン】

「オールインワン」を使うと、簡単にコーデが決まり、とても今っぽく見えます。
ひとつもっていると便利ですね。

【ブラウス+ワイドパンツやガウチョパンツ】

「ワイドパンツ」や「ガウチョパンツ」なら、下半身が気になる人も安心です。

【ボーダーTシャツ+ホワイトデニム】

カジュアルだけど綺麗目に仕上げたい人におすすめなのが、「ホワイトデニム」です。

「白黒ボーダー」に「ホワイトデニム」を合わせると、大人のモノトーンコーデになりますね。

NGアイテム 

▶ ミニスカート
▶ 胸元が大きくあいた服
▶ 高いヒールの靴
▶ じゃらじゃらのアクセサリー

【ミニスカート】

屈んだときに、下着が見えそうなほどの丈のものはTPOを考えて、避けた方が無難です。

【胸元が大きくあいた服】

下着が見えてしまうほど胸元が大きくあいているものは、だらしないと思われてしまいます。

【高いヒールの靴】

子どもを追いかけられないような、高いヒールの靴も避けた方が無難です。

【じゃらじゃらのアクセサリー】

子どもを抱っこしたときに、邪魔になるほどのアクセサリーをつけるのはやめましょう。

コーディネートに困ったら

コーディネートに困ったときはファッションコーディネートサイトの『WEAR 』がおすすめです。
お洒落なママたちが送迎用のコーディネートを日々アップしてくれているので、とても参考になりますよ。

https://wear.jp/sp/coordinate/?tag_ids=99628
https://wear.jp/sp/coordinate/?tag_ids=94100

幼稚園・保育園の送り迎えにメイクはしていくべき?

▶メイクをするかどうかよりも「清潔感」が大切
▶メイクをしたくない人は、化粧水や乳液を塗るだけでも好印象に
▶メイクのやりすぎは逆効果
▶それぞれの「園の雰囲気」に合ったメイクを

メイクをちゃんとしているかしていないかというよりも、コーディネートの時と同様、大切なのは清潔感です。

朝起きて洗顔をしていない・・・というのはさすがにダメですが、自分が気にならないのであればスッピンでも何ら問題はありません。

ただ、女性の中には「メイクは最低限のマナーだ」「メイクをしていないとだらしない」と思う人がいることも確かです。

最低でも化粧水や乳液を塗って肌の艶感を出すと、印象が変わるのでおすすめです。

逆に朝から厚化粧でばっちり決めていると、「子どもや家のことを放っておいて、自分のことばかりしてる人なのかな?」と思ってしまう人もいるようです。

また、コーディネートのときにもお話ししたように、園にはそれぞれ独特の雰囲気があります。

田舎の方では、スッピンに近いメイクが当たり前というところもあったり、有名幼稚園ではある程度しっかりメイクをしてないと浮いてしまうというところもあったりします。

ですので、それぞれの雰囲気にあったメイクを心がけると無難です。

幼稚園・保育園の送り迎えのおすすめメイクは?

▶日焼け止め + 眉毛を描く + リップ
▶ファンデーション + チーク + 眉毛を描く + リップ
▶全体的にナチュラルメイク

パッと見て、眉毛を描いていると、化粧をしている感じが出ます。

また唇がカサカサよりも、艶感がある方か清潔感がありますね。

なので、手抜きをしたいときは、日焼け止め+眉毛を描く+リップ程度でも大丈夫です。

素肌を見せたくない人はそれにファンデーション+チークをするとバッチリです。

ちゃんとフルメイクしたいという人は、ナチュラルメイクを心がけるといいですね。

アイラインをブルー系にすると目立ってしまうので、自然な色味のブラウン系やオレンジ系にするのがおすすめです。

おわりに

幼稚園や保育園の主役は子どもです。

自分の服装やメイクで子どもが悪目立ち・・・なんてことにならないように、清潔感のある格好を心がけましょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
幼稚園・保育園の送り迎え
otasukemanをフォローする
育児・子育てお助けマン